糖尿病や甲状腺の病気が専門の日進市(名古屋市東部)の内科クリニックです。

1型糖尿病

1型糖尿病

1型糖尿病とは、遺伝因子や環境因子など何らかの原因によってインスリンが殆どでない、または全くでなくなってしまい起こる糖尿病です。

20代までの若い人に突然発症することが多いのが特徴です。
発症率は極めて低く10万人に約1.5人(0.0015%)と言われています。

日本で発症する糖尿病のほとんどは2型糖尿病で、その治療方法は食事療法や運動療法があります。しかし、1型糖尿病はそもそもインスリンの分泌に問題が生じる病気なので、治療方法はインスリン注射しかありません。

初期症状は風邪と似ており、その後はのどが渇く、尿が増えるなどの症状があらわれ急激に悪化するケースがあります。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional